健康志向を考慮した販促品選び

Posted on 17.1.20 By

健康志向な人が多くなっている現代、販促品に家族みんなが食べられる健康食品を利用するというのはいいアイデアです。ファイルやボールペン、付箋やLEDライトなど、オフィスで利用する商品などは企業などから販促品としてたくさん頂く、企業名が入っているボールペンなどは取引先に行く時など利用できないという場合も多く、健康食品やお菓子類など消耗品の方が喜ばれるという事もあります。

販促品を貰う時、家族のことまで考えてくれているんだなと思うと嬉しいものです。営業中の会話の中で、家族がいる事、子供がいることを覚えていてくれて、お子さんにどうぞとか、御家族で食べてくださいと健康食品などを貰うと、かなり印象に強く残ります。そうした商品を販促品として利用していくことも企業のいい宣伝になるでしょう。

最近はお菓子類の中にも健康を考慮した商品があります。大豆を利用した健康食品系のお菓子や、糖類を利用していないゼリー、カロリーが抑えられたクッキーや油を利用していないポテトチップスなど色々な商品があります。

こうした商品なら生活習慣病が気になるお父さんも、カロリー制限したい奥様、娘さん、栄養素をしっかり取りたい成長期の息子さんなどにもありがたい販促品となるでしょう。

未分類